2021年4月5日、北九州のJR小倉駅1階の東側公共連絡通路、通称「漫画トンネル」に、北九州市出身の世界的漫画家、北条司先生のキャラクターが登場しました。

漫画トンネルは、2018年3月に北九州マンガミュージアムとCOLTがコラボがスタート。

過去に様々な作品を展示してきましたが、今回は「北九州の魅力あふれる夜×北条司」がテーマ。

北九州市出身の北条司先生が生んだキャラクターたちと、北九州の夜景スポットのコラボです。

 

北九州市の夜景と北条司先生のキャラクター

北条司先生の代表作、「キャッツ・アイ」は夜の闇に紛れて美術品を盗む怪盗の物語。「シティーハンター」は、夜の新宿が舞台のスイーパーの物語。

北条先生の夜の描写はとても美しく、夜を舞台に活躍するキャラクターたちも有名ですよね?

今回リニューアルされた漫画トンネルは、北条司先生の人気キャラクターと、北九州のロマンチックな夜景の最強タッグです。

漫画トンネル 北条司

「シティーハンター」 X 新日本三大夜景のひとつ皿倉山から見た夜景

漫画トンネル 北条司

「エンジェル・ハート 」X ロマンチックな夜の門司港レトロ地区

漫画トンネル 北条司

「キャッツ・アイ」 X ライトアップされた若戸大橋

など、豪華なコラボレーションです。

北九州市にお越しの際は、ぜひ足をお運びください。

 

北九州市出身 北条司先生

漫画トンネル 北条司

1959年北九州市小倉生まれ、小学校からは八幡に移り九州産業大学卒業。漫画家として上京するまで福岡県で過ごしています。

大学卒業後「おれは男だ!」で漫画家デビュー。「キャッツ・アイ」で連載が決まり上京。

「シティーハンター」「エンジェル・ハート」「F.COMPO」などの作品を世に送り出した、北九州市が誇る人気漫画家です。